旅行の持ち物の情報

旅行の持ち物はとっても忘れやすい!現地でわざわざ購入しない方法とは?

旅行の持ち物はとっても忘れやすいについて

年に数回、もしくは数年にいちどの楽しい旅行。


事前にいろいろ準備をして計画を立てたはずですがいざ当日になって、しまった!なんてことになるひとはたくさんいるのではないでしょうか。


それが持ち物を忘れてしまうことです。


旅行先のホテルに到着して、荷物の整理をしているときに気づくと時すでに遅し。


そこで、旅行前に持ち物を忘れないようにするためには、どういうことをすればいいのかを考えていきましょう。

旅行の持ち物はなぜ忘れてしまうのか

■目次
1. 記事トップ
2. 持ち物を忘れてしまうこととは?
3. リストをチェックしておこう
 3-1. 公共交通機関の切符
 3-2. 観光地のチケット
 3-3. サプリメントや医薬品
 3-4. 現金とキャッシュカードまたはクレジットカード
 3-5. スマートフォンの充電器とケーブル
4. 海外旅行は持ち物は忘れずに
5. まとめ

そもそもなぜ、旅行で持ち物を忘れてしまうのでしょうか。


普段旅行に行かないひとにとっては、何が必要というのがあまり理解できません。


キャリーバッグへ適当に衣類を詰めるだけ詰め込んで、細かいものは適当になってしまうもの。


しかし、持ち物の数が結構多いため、当日忘れたことに気がつかないというわけです。


「あっ、常備薬を忘れてしまった。」


「ヘアワックスを忘れてしまった」など。


また、旅行前日に慌てて準備をした結果、忘れものだらけ、なんてことにもなるでしょう。


ですが、当日までに余裕をもって旅行の持ち物を準備することで、忘れ物を防ぐことができます。

旅行の持ち物リストをチェックしておこう

旅行の持ち物リストをチェックしておこう

いちばん、おすすめな方法は、旅行の持ち物リストをつくりチェックをすることです。


手帳でも、スマートフォンのメモでも構いません。


必要そうなものを、書き出しましょう。


また、その時には思い浮かばない可能性もあるため、別な日に思い浮かんだときように、メモはすぐできるようにしておくべきです。


そこで、最低限忘れてはいけない持ち物をお伝えします。


公共交通機関の切符


当たり前ですが、新幹線やバス、飛行機を利用するのであれば、切符が必要です。


指定席をとろうと思ったら、あらかじめ購入しておくケースは多いですが、当日忘れてしまってはショック以外のなにものでもありません。


楽しい旅行も、いっきに冷めてしまいます。


前日あらためて切符がどこに保管してあるのかを確認し、紛失しない場所に移動しておきましょう。

観光地のチケット


旅行をするということは、何か目的があるはずです。


たとえば、東京方面であればディズニーランド。


大阪方面であれば、ユニバーサルスタジオジャパンなど。


もちろん、どちらも入場するためのチケットが必要です。


当日は入り口が混雑しているため、事前にインターネットからや、旅行代理店で申し込むひとも多いことでしょう。


受け取ったチケットをそのまま大切にしまっておいた結果、当日になって忘れていることに気づきます。

サプリメントや医薬品


ひとによっては、どうしても毎日飲まないといけないサプリメントや薬があるものです。


しかし、そんな大切なものを当日になって忘れてしまう場合があります。


最悪、サプリメントであれば旅行先にあるドラッグストアで購入できますが、病院で処方される薬は、なかなか手に入るものではありません。


せっかくの旅行なのに、知らない場所の病院に初診で行かなければなりません。


あたりまえですが、お金も時間も無駄につかってしまいます。

現金とキャッシュカードまたはクレジットカード


電車や飛行機のチケットは持った。


スマートフォンも持った。


さぁ、出発!


現地に到着してとんでもないことに気づくことに。


それは、財布を忘れてしまい、キャッシュカードやクレジットカードを持っていないケースです。


普段忘れないものを忘れてしまうのが旅行です。


いつも持ち歩かないものを意識すぎてしまい、普段の持ち物に意識がなくなってしまうということです。

スマートフォンの充電器とケーブル


スマートフォンは、肌身離さずもっているため忘れることはあまりないと言えるでしょう。


しかし、肝心な充電器やケーブルを忘れてしまうことは多々あるはず。


なぜなら、普段はケーブルを自宅に置いているため持ち歩かないからです。


旅行は移動が長距離のケースが非常に多いです。


移動中に音楽を聴いたり、調べ物をしているとすぐにバッテリーがなくなってしまうもの。


現地についても知らない場所ですし、移動するのにもスマートフォンが見れずに困ってしまいます。

海外旅行なら持ち物を忘れないように

もし、旅行先が国内だった場合、ある程度の忘れ物は購入すればなんとかなるものです。


しかし、行き先が海外だった場合だとどうでしょうか。


割と日本人が多い場所であれば、それこそなんとかなりますが、そうでない場合はしんどいです。


ですから、もし海外に旅行をするのであれば、何度も持ち物リストをチェックして抜けもれのないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

旅行はとても楽しいものですが、忘れ物をするだけで楽しくなくなってしまいます。

それは、同行しているひとを巻き沿いにしてしまうことも。

そうならないためにも、余裕をもって準備することと、チェックリストを使うようにすることが重要なのではないでしょうか。

このページ『旅行の持ち物は意外と忘れやすいもの』ではサイトに訪問された方へ。旅行の持ち物はとっても忘れやすい!現地でわざわざ購入しないようにするには?そもそもなぜ、旅行で持ち物を忘れてしまうのでしょうか。などについて対策や旅行の持ち物を忘れないためにはどうすれば良いかなどを掲載しています。